換気、局所排気の困りごと|ホルムアルデヒドやキシレンなどの脱臭装置・光触媒空気清浄機

特定化学物質に関する規制

TOP > 「環境改善機器・設備」 > 「換気、局所排気の困りごと」

換気、局所排気の困りごと

換気・局所排気装置のご相談

作業環境改善に集塵・換気装置を導入したにもかかわらず、問題解決に至らないケースがよくあります。そのような場合、集塵・換気装置の配置を変えたり、密閉式プッシュプル設備を導入することで問題が解決することがあります。
特にホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなどの有機溶剤は活性炭などの吸着除去装置では使用済み吸着材の処理などのランニングコストが問題となる場合が多く、弊社では光触媒を用いた除去装置を導入することで多くの問題を解決してきました。
・設備管理に関する困りごと
  •  もし、集塵・換気装置の選定を誤ると集塵能力不足、全体換気不足といったことが起こります。
    また、排気と吸気のバランスを上手にとらないと、工場内が負圧になる場合があります。
    その結果、その結果、作業環境の状態の管理区分を達せられないといったケースが意外と多くあります。
    このような場合、施設内の「風の流れ」を煙法などを用いて可視化することにより、風の流れを上手に利用して集塵・換気装置の能力を発揮できるように改善いたします。
    • 局所排気装置の設計及び施工、保守・管理は、盛和工業にお任せください。
    有機溶剤・臭いの除去
  • 塗装作業・洗浄作業・印刷作業・塗料調合作業等を行っている工場などで揮発した有機溶剤の除去を行います。
    もし、作業空間が広かったり、作業箇所が同時に何箇所もある場合は、空間内空気を吸い出すことで作業部屋内の全体換気を行います。
    この場合、排気が周辺地域に問題にならないように有機溶剤処理施設を設置することも可能です。
    また、作業を行っている作業場環境改善のためには、スッポトタイプの環境浄化装置の設置をお勧めいたしております。
    • 作業場の環境改善には多くの知識が必要となる場合がございます。
      多くの空気浄化装置を開発・製造販売しております盛和工業にお任せください。
    塗装場の作業環境改善
  • 塗装作業・塗料調合作業等を行っている作業場環境改善のためには、スポットタイプの環境浄化装置の設置をお勧めいたしております。
    • 光触媒を利用した環境浄化装置なら、IPA(イソプロピルアルコール)、MEK(メチルエチルケトン)からトルエン、キシレンなど対象物質に関係なく分解除去できます。
      有機溶剤でお困りの場合、盛和工業にご相談ください。
    工場内の換気
  • 工場内全体の空気を入れ換えることで、汚れた空気が排出できます。
    しかしながら、 「風の流入口」・「風の通り道」・「風の流出口」を無視してしまうと 効果的に風を採り込むことができません。
    まずは、作業環境測定等の評価結果に基づいて行う環境の改善が重要です。
    作業分析結果に基づく施設設備の改善計画の策定を行います。
    • 環境改善のコンサルティングは盛和工業にご相談ください。

    PAGE TOP

    環境浄化装置製品ラインナップ

    お問い合わせはこちら