局所排気装置設置|ホルムアルデヒドやキシレンなどの脱臭装置・光触媒空気清浄機

特定化学物質に関する規制

TOP > 「環境改善機器・設備」 > 「局所排気装置設置」

局所排気装置設置

局所排気装置とは

粉じんやガスなどの有害物質を局所排気フードから吸込み、ダクトによって搬送させ排気ファンにより工場外へ排気する一連の換気装置で、制御風速を保持するものを指します。
局所排気装置の設計施工、保守・管理
  • 局所排気装置(ドラフトチャンバー等)を設置するに当たり、法規で定められた性能、排風機の取付位置や、ダクトの施工などについて様々な規定があります。 これらのことについては、労働安全衛生法などで定められています。 また、局所排気装置を設置する場合、管轄の労働基準監督署に届出が義務づけられています。
    • 局所排気装置の設計及び施工、保守・管理は、盛和工業にお任せください。
    光触媒環境浄化装置
    法定自主点検の代行業務
  • 有機溶剤中毒予防規則、鉛中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則、粉じん障害予防規則の各規則の設備において設置が義務付けされている「局所排気装置、プッシュプル型換気装置及び除じん装置」は局所排気装置等、及び除じん装置の性能を確保するために 1年以内に1回自主検査を行うことが定められています。
    • 定期自主検査指針は点検項目が多く、専用の測定器も必要になります。
      定期自主検査の代行を行っています。盛和工業にお任せください。
    局排点検の教育指導
  • 局所排気装置、プッシュプル型換気装置及び除じん装置等については、1年以内ごとに1回、定期に自主検査を行うよう法令で義務づけられております。この定期自主検査に必要な専門知識及び教育方法等について研修を受けた局所排気装置等定期自主検査インストラクターがおります。
    • 社内で定期自主検査に関する指導及び教育を行う必要がある場合、盛和工業にご相談ください。
    有害作業場の改善計画立案
  • 作業環境測定等の評価結果に基づいて行う環境の改善が重要です。
    作業分析結果に基づく施設設備の改善計画の策定を行います。
    また、局所排気装置以外の発散抑制方法:環境浄化装置の導入など有害化学物質の除去に多くの知識と経験で作業場の改善を推進します。
    • 環境改善のコンサルティングは盛和工業にご相談ください。

    局所排気ダクト・フード工事

    局所排気装置・排気空調ダクト工事

    排気フード工事

    外付け式フードの種類、形状は、有害物質及び作業性を考慮し、最も適した形状、サイズのものを 選定する必要があります。
    また、必要に応じてプッシュプル型換気装置を導入することがあります。
    プッシュフードがつくりだす一様流をバランスよく吸引する設計が必要になります。
    併せて、対象となる有害物質を確実に吸引するために必要な排風量の算出、排気ダクトおよび空気清浄装置の圧力損失計算、ファンの選定など各種計算式にのっとった適切な局所排気装置の設計施工を行っております。
    • 「風の流入口」・「風の通り道」・「風の流出口」を有効に考えた局所排気ダクト・フード工事は経験の豊かな盛和工業にお任せください。

    PAGE TOP

    環境浄化装置製品ラインナップ

    お問い合わせはこちら